何もこの人を日本法人の社長に

しなくてもと思った一件。


 ノキア・ジャパンは、同社代表取締役社長に2008年12月31日付けでマウリ・ウコンマーンアホ(Mauri Ukonmaanaho)氏が就任したと発表した。

 社長に就任したウコンマーンアホ氏は、2008年より東京R&Dセンターのディレクターを担当しており、社長とディレクターを兼務することになる。

 ノキアは2008年11月、日本での携帯電話販売および販売活動の打ち切りを発表。開発部門であるR&Dセンターや部材調達部門を残し、国内の端末販売は高級携帯電話部門の「VERTU」のみ展開する方針を打ち出している。


日本市場からnokiaブランドの撤退したから日本市場を軽視した結果なのか?

それにしてもウンコーマンでアホはつらいな。

ネタ元ケータイwatch
[PR]
by atsushi1820mm | 2009-01-26 22:30 | その他
←menu